トピックス

Topics


2016年11月7日 / ブログ 短頭犬は健康リスクが高い…

短頭犬(ブルドック・シーズー・パグ・フレンチブルドック)など、鼻ペチャ犬は健康リスクが高いと言う記事を目にしました。人間が品種改良を重ね作り上げた犬種で、自然に顔がペシャンコになった訳ではない。餌が食べずらい・呼吸が困難でイビキをかく・熱中症になりやすいなど… 顔や体型を変えないために進化を止めていることもあり、どんどん病気へのリスクを高めているのでしょう。自分自身も以前シーズーを飼っていましたが、特にリスクを感じたことや考えた事はありませんでした。生まれてくるワンちゃんはもちろん、飼い主さんにも何の罪もない事です。もし短頭犬のワンちゃんを苦しめているのであれば、元から絶たねばならないのでしょう…そもそも犬猫(命)を商品として販売している事から間違っているのですから。

ページの先頭へ