トピックス

Topics


2016年11月13日 / ブログ 猫は水分摂取量が少ない

猫の最も多い病気は慢性腎臓病で,慢性腎臓病が猫に多い理由として、猫の水分摂取量の少なさがあげられ、また膀胱炎や尿路結石も水分をしっかりとることで予防できるようです。水の種類ですが、硬度が高いミネラルウォーターは猫にとって良いことは無く、ミネラルが多すぎると腎臓に負担がかかったり結石ができやすくなるそうです。ちなみに、愛心の「びっけcat」は水道水よりもバケツに溜まった雨水の方が好みのようです。(笑)

 

 

ページの先頭へ