トピックス

Topics


2016年11月20日 / ブログ 致死率99%猫さん不治の病(FIP)

FIP(猫伝染性腹膜炎) 猫コロナウィルスの感染が原因とされていて、子猫が発生しやすい致死率が非常に高い病気です。FIPは発症する原因が未解明なことや、確定診断が難しいことなど、有効な治療方法がない恐ろしい疾患です。

ペットショップで購入する子たちのほとんどがウイルスを持っているそうです。しかし、コロナウイルスに感染した子がみんな発症するというわけではないのですが、コロナウイルスの怖いところは、排泄物を通じて猫同士が感染してしまうことのようです。これが原因でペットショップの子たちの多くがコロナウイルスを持っているといわれています。

ページの先頭へ