トピックス

Topics


2017年1月30日 / ブログ 行政による面白い試み

行政による面白い試みですね。

↓↓↓↓↓↓

東京都文京区は、1月6日(金曜日)より、猫のシルエットや肉球マークがついた原動機付自転車の文京区オリジナルナンバープレートの交付を開始する。

 文京区は、昨年、今年3月に迎える区制70周年記念事業の一環として、区内在住・在勤・在学者を対象にナンバープレートのデザインを公募した。文豪とゆかりのある文京区には、夏目漱石の「吾輩は猫である」の舞台となった旧居(猫の家)跡があることなどから、選定委員会で決定されたプレートは、開いた本の形に、背景には「吾輩は猫である」の作品本文があしらわれ、作品に登場する猫や肉球が描かれている。また、反射式プレートを採用しているため、暗闇でヘッドライトなどの光が当たると、ナンバープレートがはっきり浮かび上がり、事故予防にも効果的だ。

プレートは1000枚(原付一種600枚、原付二種乙50枚、原付二種甲350枚)の限定で、なくなり次第終了。現行のプレートとの交換も可能。交付は、6日午前8時半から、文京シビックセンター10階の税務課税務係の窓口で。 

元記事
ワールドペットニュースさんより

http://www.petoffice.co.jp/

*****************
ペット火葬・ペット葬儀のご依頼は
是非とも愛心ペットセレモニー埼玉へ
*****************

ページの先頭へ