トピックス

Topics


2017年8月25日 / ブログ 犬・猫の多頭飼いの割合

日本ペットフード協会から、各家庭での犬・猫の多頭飼い飼育数の割合が発表されていました。
 
犬が1.25匹、猫が1.78匹だそうです。

こうして毎日ペット葬儀に関わっていますと、猫を多頭飼いされているご家庭の方が圧倒的に多いように肌で感じているのですが…??

多頭飼いをするにあたり、色々な問題も発生しています。

猫の場合、ストレス問題や相性の良し悪し問題などがある中で、狭い空間で多頭飼いをされている方も多く、喧嘩や病気になりやすい環境にいるようです。

また、一番気をつけなければならないのは、去勢避妊を怠った事により過剰に繁殖してしまい、多頭飼育崩壊を起こしてしまう事です!
猫のみならず飼い主までも破綻に追い込まれてしまう事も多いので、必ず飼育される前に最低限の知識を身に付けて置く必要があるように思います。


ページの先頭へ