トピックス

Topics


2018年1月11日 / ブログ ペットさん幸せのための「5つの自由」

今日は、愛心ペットセレモニーの店長「びっけ君」へ誓った「5つの自由」についてです。
以前、ペットの幸せのための5つの自由という記事を目にしたことがあります。

**************
飢え・乾きからの自由

不快からの自由

痛み・負傷・病気からの自由

恐怖・抑圧からの自由

本来の行動がとれる自由

**************

上記の5つの自由について、ペットちゃんに愛情をもって飼っていればいわばあたりまえの5項目だと思いますが、皆さんはこの5つの自由を与えてあげられていますでしょうか?

自分なりには全て尽くしているつもりなのですが、やはり心配事もございます。
特に5項目めの自由な行動です。

愛猫ビッケは元々野良猫でしたし、外が大好きで365日24時間部屋飼いなどとても考えられない性格です、、、
そのため、日中は外遊び、夜間は部屋でぬくぬくとお休みしています。(笑)
しかし、やはり外に出すと色々と心配で、GPSや発信機などを首輪に着けてできるだけ行動範囲を把握できるようにしています。
もちろん、部屋飼いが一番安全安心なのは承知しています。
しかし、猫の産まれもった環境、性格や個性を大切にいてあげないと本当の自由を与えてあげられないとも思います。

猫を外に出すことの良し悪しは賛否両論あると思いますし、言葉を発しないペットさんの本当の真意は分からないわけで、ペットさんの個性によって与える自由の尺度も違うと思うので、飼い主さんによって上記の5つの自由に変化を付けてあげれば良いのでしょうね…
ただし、ペットさんを飼う以上、変化はあっても飼い主の皆さんには必ず実行していただきたいと切に願います…


ページの先頭へ