トピックス

Topics


2021年1月10日 / ブログ 頭に毛のない鳥たち その①タンチョウヅル

頭に毛のない鳥たち その①タンチョウヅル

鳥というと、足や嘴の部分以外は翼や羽毛で覆われているイメージですが、中には体の一部に毛がない種類も存在します。
その場所とは、頭の上。
頭の毛が薄くなるのは、現代人が抱える大きな悩みの一つですが、鳥たちにとっては頭に毛がないことは、生きていく上でそれなりに大事な要素だったりするのです。

・タンチョウヅル
北海道で見られる、有名なタンチョウヅル。漢字で書くと丹頂と表記されます。これは頭の頂上が丹(赤い)という特徴から名づけられました。
その名前の通り、頭のてっぺんが真っ赤なタンチョウヅルですが、この赤は羽毛の色ではなく、実は皮膚が透けてむき出しとなり、中の血管の色が見えているのです。タンチョウヅルの頭には良性の大きな肉腫があり、興奮することで血行が良くなり、より鮮やかに赤く見えます。
繁殖期などには互いに興奮が増すため、より綺麗な赤色を見ることができます。タンチョウヅルの婚姻色としての目安にもなります。

なぜ、頭の上だけ羽毛がないのでしょうか。熱が頭にこもらないように体温を調節するため、といった説もありますが、実際はよく分かっていません。
でも決して意味がないわけではなく、頭の赤みが濃いか薄いかを見て、貧血や病気になっていないかを判断するなど、健康チェックによく用いられているそうです。
ページの先頭へ