トピックス

Topics


2021年1月13日 / ブログ 「燕が軒下に巣を作ると商売繁盛する」は本当?

「燕が軒下に巣を作ると商売繁盛する」は本当?

燕は野鳥の中でも特に人間の生活圏に密着して暮らす鳥です。
春になると海を渡って日本にやってくる燕は、民家などの軒下に巣を作り、子育てを行います。
昔から、燕が家に巣を作ると幸運が訪れると言われてきました。
商店などの軒下に巣を作ると、お客さんがたくさんやってきて商売が繁盛する、という言い伝えもありますが、それはなぜなのでしょうか?

実際には、燕がやってくるから人が集まるというわけではなく、燕があえて、人通りが多く賑やかな場所を選んで巣を作っている、というのが正しい考え方です。
燕は、巣の中の雛を猛禽類や獣、蛇などから守るために、安全な場所を選んで巣を作っています。人が多く往来する場所にはこういった動物が近寄って来ないので、燕にとって一番安全な場所なのです。
燕の目から見ると、人間はそういった燕の天敵を追い払ってくれる有難い存在として映っているのかもしれません。

なので、燕のおかげで商売繁盛しているというよりは、商売繁盛している賑やかな店だから燕が巣作りにやってくる、と考えるほうが正しいでしょう。
どちらにしても、縁起が良いことには変わりないので、燕に巣を作ってもらえる家は、いつも活気があって幸福な場所と考えて問題なさそうです。
ページの先頭へ