トピックス

Topics


2020年10月4日 / ブログ 犬はテレビを見ている?

犬はテレビを見ている?

 

愛犬と一緒にテレビを楽しみたい!けど犬ってテレビを見るのでしょうか。

まったく見ないという犬もいれば、ある番組は必ず見たり、ある人がテレビに映ると反応したりする犬もいますね。

 

犬が見ているテレビは色が2色の世界で、言葉の意味を完全に理解できず、人間とまったくちがいます。

しかし犬もまた、テレビや写真越しで映っている人や動物が何であるかは判別できるようです。

 

また昔のテレビはコマ送りが犬にとっては遅く、パラパラ漫画のように見えたそうですが、最近のテレビはコマ送りが速くなっており、人と同じように映像として見ることができています。

 

テレビを好きな犬とそうではない犬のちがいは、性格や習性です。

猟犬はニオイで動くので、テレビの映像には反応しません。コーギーやボーダーコリーなど牧羊犬は動くものに反応する性質なので、テレビに引き込まれやすいです。

チワワなど小型犬も、動くものに興味津々な性格だとテレビを見ることがあります。

 

最近では犬専用のテレビ番組があります。明度や色彩、音声、カメラのアングルまで、犬の興味を引いて楽しく見られるように工夫されています。

愛犬とテレビを楽しみたい方は、犬に向けた番組をチェックしてみましょう。

ページの先頭へ