トピックス

Topics


2020年10月6日 / ブログ 蛇を飼う人の心理

蛇を飼う人の心理

蛇を飼っている人を見ると「変わっている」、また蛇ギライな人からすると理解できないと思うでしょう。

蛇を飼う人の性格や心理は、

①人とちがったものに興味がある ②カワイイの基準が広い ③観察することが楽しい、などがあります。

 

・人とちがうことに興味がある

犬や猫はたくさんの人が飼っています。皆と同じものではツマラナイと感じる人が、あまり人が飼わないような生き物をペットにすることがあります。

また人とちがう個性の意味だけでなく、人にあまり飼われていないペットは育てにくかったり、生態がすべて明らかになっていなかったりします。そういった謎がある部分にひかれることもあるでしょう。

 

・カワイイ基準が広い

蛇の顔は丸い目・細長い舌、見る人によってはカワイイポイントがあります。

キモカワイイと呼ばれるものと同じですね。ある人から見れば気持ち悪いとしか感じませんが、ある人はカワイイとも感じる。そこに少しでもカワイイ要素があり、その部分にハマった人が「カワイイ」と思います。

蛇も同じく、顔や動きなどにカワイイポイントがあり、ハマってしまうのかもしれません。

 

・観察することが楽しい

生き物は好きだけど、犬や猫のようにコミュニケーションをそれほど求めていない人もいます。

生き物が自由に生きていて、それを観察するのが好きなのです。

その場合、魚や爬虫類などを飼う傾向があります。

じゃあなぜ魚ではないのかというと、魚とちがって多少のコミュニケーションがとれる点や、水槽ほどニオイがしないというメリットがあります。

 

もし友達や家族に蛇を飼っている人がいたら、理由を聞いてみましょう。

今日説明したこと以外にも、共感できることがあるかもしれません。
ページの先頭へ