トピックス

Topics


2020年10月21日 / ブログ 「ペットの音響シャイ。どうしたらいい?」

「ペットの音響シャイ。どうしたらいい?」

 

音響シャイという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

ワンちゃん・猫ちゃんが聞き慣れない音・突然鳴る大きな音などに対して過剰に反応し、恐怖やストレスを感じることを音響シャイと呼ぶことがあります。

 

当然、獣医療における専門用語ではありませんが、

紹介しましたように、音に対して敏感・臆病なワンちゃんや猫ちゃんは少なくありません。

とくに多いものとして、

・雷や花火の音

・バイクや車などのエンジン音

・掃除機やドライヤーの音 などが挙げられます。

 

このような音に対して怖がったり不安に感じることで体調を崩したり、家具を壊したり、トイレを失敗してしまったりすることがあります。

 

その場合には怖がっている・ストレスを感じている対象の音に対して慣れさせることが必要です。

雷や花火の音であれば、それらの音を録音したものやインターネットにある音源を、最初は出来るだけ音量を下げて何度も聞かせましょう。

小さな音を聞かせても平気であればだんだんと音量を上げていき慣らしていきます。

 

また、掃除機やドライヤーであればまずは最もペットから離れた位置で音を鳴らし、その間におやつをあげたり側に家族がいるようにして安心させてあげてもいいでしょう。

 

大切なことは時間をかけて慣らしてあげることです。

放置してしまうと大きく体調を崩したり、問題行動をとるようになるかも知れません。

ページの先頭へ