トピックス

Topics


2020年10月22日 / ブログ 「短頭種の犬が人気な理由とは?」

「短頭種の犬が人気な理由とは?」

 

フレンチ・ブルドッグやパグなど一般的に短頭種と呼ばれるワンちゃん達の人気がここ510年で上昇し続けています。

ただ、以前このコラムでご紹介したように、短頭種気道症候群という鼻が短いことに伴う呼吸のしづらさや熱中症を起こしやすいこと、全身麻酔の危険性が他の犬種に比べて高いことなどから、飼う上での注意点が多いのも事実です。

では、なぜ短頭種のワンちゃんたちはこのように人気があるのでしょうか?

 

おそらくその理由の1つが短頭種独特の愛らしい表情でしょう。

鼻が短い表情はユーモラスに見えると海外でも評判です。

 

また性格も短頭種の子の多くが穏やかで遊ぶのが好きな傾向があります。

特にあの愛らしい表情で遊びに夢中になる姿がたまらないのでしょう。

 

だからこそ、短頭種を飼っている方の多くが「また新しくワンちゃんを迎える時には短頭種がいい」と答えているそうです。

 

ただし、繰り返しになりますが短頭種のワンちゃん達は他の犬種と比べてなりやすい病気が多いのも事実です。

短頭種を飼おうと考えている方はこうした病気になりやすいリスクを知った上でおうちに迎えるかどうか検討してくださいね。

ページの先頭へ