トピックス

Topics


2020年11月12日 / ブログ 無駄吠えをへらすには?

無駄吠えをへらすには?

 

無駄吠えしてしまうのは、「吠えたら要求が通る」と間違った学習をしていたり、警戒心が高まっていたりするときです。

ご飯を要求して吠えているときに、大人しくなるからといってご飯をあげていませんか?そのほか、散歩に連れて行ってほしいと吠えたとき、散歩に行っていませんか?

要求に応えていると、どんどんわがままになり、よく吠える犬になってしまいます。

 

または、リーダーが誰かわかっていないパターン。犬は基本的に群れで行動し、リーダーにしたがって生活します。そのためリーダーがいないと不安になり、自分が警戒しなくてはいけない、と思うようになります。

 

甘やかしていたり、しつけができていなかったりすると、この思考になりがちです。

 

そのため、無駄吠えをへらすためには、「リーダーが誰であるか教えること」「犬をわがままにしないこと」「犬の警戒心をへらすこと」が大事です。

オテ・オスワリなど基本的なしつけをおこなって、誰の言うことを聞くべきか、誰がリーダーであるかを教えましょう。

 

要求吠えには応えないようにします。真剣な表情をして、低く落ち着いた声で叱ってください。犬はリーダーが低い声を出すことで、怒られたことを理解します。

そして犬が静かになったら、大げさなぐらいにほめましょう。

「悪い行動」はなにか、「良い行動」はなにか、をわかりやすく伝えることが大事です。

とはいえ、すぐに無駄吠えがなくなるわけではありませんので、根気強く、何回も教えていきましょう。

ページの先頭へ