トピックス

Topics


2020年11月19日 / ブログ 「犬猫用のレンタル酸素室とは?」

「犬猫用のレンタル酸素室とは?」

 

ワンちゃん・猫ちゃんの具合が悪い場合、状態によっては大気中の酸素濃度よりも濃い酸素が必要になることがあります。

例えば、肺炎や気管支炎を生じていて呼吸が十分に行えなかったり、貧血があり酸素を十分に全身に届けることができないケースなどです。

 

少し前までは、ペット用の酸素室は大きなスペースや特別な設備を必要とするため、動物病院の中にしかありませんでした。

したがって、酸素室でしばらく過ごさなければならないワンちゃん・猫ちゃんは、動物病院での入院を余儀なくされていました。

 

しかし、近年は小型の酸素室が開発されるようになり、中にはご自宅で酸素吸入ができるよう、レンタルが可能なサービスも普及し始めました。

 

もちろん、動物病院にある酸素室の方が、部屋の中の酸素濃度をより高く設定できたり、温度や湿度まで微調整できるため、ワンちゃん・猫ちゃんの身体にとってはいいかもしれません。

ただ、動物病院での入院は、それだけでストレスになります。

酸素室をご自宅に用意できるならと、レンタル酸素室を利用される方が増えてきているようですね。

ページの先頭へ