トピックス

Topics


2020年11月22日 / ブログ 室内犬にケージやクレートは必要?

室内犬にケージやクレートは必要?

 

室内犬のために、犬用ケージやクレートはありますか?

放し飼いにしていて、まったく使っていない方も多いでしょう。

 

ケージやクレートが必要とされる理由は3つあります。

 

①犬だけのスペースをあたえる

②事故やケガをふせぐ

③放し飼いできない状況に備える

 

犬にはなわばり意識があり、放し飼いにして、部屋全体をなわばりだと思うと、なわばりを守るために警戒心が強くなってしまいます。

そこでケージやクレートが必要です。犬専用の場所をつくってあげることで、犬が守るスペースをへらし、犬に余計なストレスをあたえないようにすることができます。

 

事故やケガは、留守番中に起こることがありますね。

部屋の床に落ちているものを誤飲したり、段差で足をケガしてしまったり。

留守番中もクレートなどで安静にしておくことで、事故やケガをふせげます。

 

また、避難や外出で放し飼いができない状況が起こるかもしれません。犬用ケージやクレートに慣れていないと、長時間入っていることにたえられず、多大なストレスになるでしょう。

 

室内犬でも、犬専用のスペースであるケージやクレートは必要です。無理にすぐ入れることはありませんが、オヤツなどをつかって徐々に慣らしていき、万が一のときにも備えましょう。

ページの先頭へ