トピックス

Topics


2020年12月31日 / ブログ 世界一長い生き物は?

世界一長い生き物は?

世界で一番長い生き物は、何だと思いますか?
長いと聞くと、蛇を想像する人も多いかもしれませんが、世界最大の蛇・オオアナコンダやニシキヘビでも、その長さは9メートルくらいです。充分長いですが、もっと長い動物はこの地球上にたくさんいます。

特に長い生物が多いのは海の中。広大な深海には、予想をはるかに上回るような生き物たちがひしめいています。
海の長い生物と言えば、クジラが有名です。最大の種類はシロナガスクジラで、確認されているもので最長のものは34メートルにもなり、長さだけでなく、その大きさも地球上最大級。陸上の動物など比べものになりません。
しかし、そんなシロナガスクジラよりも長いとされる生き物が、深海には存在するのです。
それが、「マヨイアイオイクラゲ」という名前のクラゲです。
クダクラゲというクラゲの仲間で、その名前の通り、数多くの個体が一つに融合して長細くなり、一個の個体として生息しているという、大変珍しい生態をしています。
19世紀ごろに発見されていましたが、生きた個体の捕獲には未だに成功していないそうです。その大きさは最長のもので40メートルを超え、世界最長の生物として認識されています。恐るべき長さですね。

海の中には、未知の生物が数多く生息しています。他にももっと長く、大きな生き物が生息している可能性があるかもしれません。
ページの先頭へ