トピックス

Topics


2020年12月4日 / ブログ 人類は蛇のおかげで賢くなった!?

人類は蛇のおかげで賢くなった!?

私たち人間や猿、チンパンジーなどは霊長類と呼ばれ、哺乳類の中でも頭脳が発達した賢い生き物です。
特に人間は言葉を話したり、火や道具を使うことによって格段に脳の容量を増やして進化してきましたが、その脳を成長させた要因が、蛇ではないかという説があるのです。

大昔から、人類の祖先は木の上で生活し、やがて地面に降り立って二足歩行をするようになり、長距離の移動が可能になりました。そういった進化の過程で、人類の生命を最も脅かしたのが、どこにでも出没する蛇でした。
蛇は時には食料になったり、体内の毒を武器として使用するために、人類に捕獲されてきました。しかし、基本的に蛇は人間の姿を認識したからといって逃げ出すことはありません。むしろ草むらに潜み、気配もなく隙を突いて人間に襲い掛かることもある、危険な存在でした。
そのため、人類の祖先たちは、外敵となる動物の中でも、特に蛇の存在を警戒し、恐れていたそうです。
蛇から身を守るために細心の注意を払おうと学習を続けた結果、人類の脳は大きく、複雑に進化を遂げました。これを研究者たちの間では「蛇脳」と呼ぶそうです。

人間が高度な知識を持って地球上で繁栄を続けていられるのは、蛇との長い戦いの歴史があったから。とても興味深い説ですね。
ページの先頭へ