トピックス

Topics


2020年4月1日 / ブログ ペットと高齢化

「ペットと高齢化」

 

本日、病院でお会いした猫のタマちゃん(仮)

腎臓病の治療として皮下点滴をしに通っているのですが、年齢はなんと約23歳!

 

201912月時点のデータで、猫ちゃんの平均寿命は15歳くらいだそうです。

それと比べても長生きですね〜

猫ちゃんの23歳、人でいうと約108歳ということになります。

おうちでは寝てることがほとんどだそうですが、それでもちゃんと自分からご飯を食べてくれるそうです!

 

最近は、ペットの世界でも高齢化が進んできています。

わんちゃんも猫ちゃんも、だんだんと平均寿命が伸びてきています。

でも、ただ長生きするだけじゃなくて、できるだけ健康に長生きしてもらいたいですよね。

そのためには何が大事でしょうか?

 

まずは動物病院にて、健康診断を定期的にしっかりと受けておくこと。

ペットは言葉を話せませんので、具合が悪くなってから病気が見つかった場合、ある程度進行していることがほとんどです。若い頃は年に1回ほど、シニア期になったら年に複数回、健康診断を受けましょう。

 

あとは、お食事と日頃の運動が大切です。

年齢や持病に合わせたご飯を、適切な分量であげましょう。

また、運動についてはお散歩だけでなく、おうちの中でも遊んであげたり、ケガしないように動けるスペースを作ってあげることで、身体を動かして筋肉を維持できるようにしましょう。

ページの先頭へ