トピックス

Topics


2020年4月17日 / ブログ 「エリザベスカラー」

「エリザベスカラー」
ご近所で円錐型のお帽子のようなものを首に巻いて、少し窮屈そうにお散歩しているわんちゃんを見かけませんか?
そうです、エリザベスカラーですね。
エリザベスカラーは、多くがプラスチック製で、水色や透明のものがほとんどかと思います。
元々は襞襟(ひだえり)という、エリザベス朝時代の衣服に似ていることが名前の由来とされています。
多くの子は、手術後のキズや皮膚病、眼の治療や外傷などを舐めないようにする目的のために付けています。
ただ、お散歩中だけではなくおうちの中でもエリザベスカラーを付けておくように動物病院さんで指示されている場合には、きっと家具や壁にぶつかったり、上手くご飯やお水が飲めなかったりしますよね。
時々、このエリザベスカラーを付けて生活させるのはかわいそうという声も聞きます。
そのため最近では、キズや皮膚を守るべく犬種や猫ちゃんの体格に合わせたお洋服が流通しています。
ちょうどレスリング選手のユニフォームのようなお洋服です笑
もしかしたら、皆さんのご近所でも、そんなお洋服を着たわんちゃんがお散歩しているかも知れません。
ページの先頭へ