トピックス

Topics


2020年4月18日 / ブログ 「便秘の猫ちゃん」

「便秘の猫ちゃん」

 

実は猫ちゃんが便秘になりやすいというのは、皆さんご存知でしょうか?

うちのトラちゃんは2日に1回しかうんちをしないんです。

とご近所の飼い主さんは言っていましたが、一般的に丸2日以上便をしていないと便秘と考えていいと思います。

 

でも、私の家には5頭猫がいて、誰のうんちか分からないんです

というご家庭もあるかと思います。

それでも、猫ちゃんがトイレに行ってずっと排便しようと力んでいても便が出ていない場合には便秘かな?と考えましょう。

 

おそらくほとんどの動物病院では、週に何頭かは、数日間便が出ないということで猫ちゃんを診察しているのではないでしょうか。

数日間出ないまま溜まった便は、水分を失って硬く大きくなっています。

その苦しさからご飯を食べなかったり、元気が減ったりすることでようやくご家族の方が気づかれることが多いです。

 

治療としては、病院にて便を柔らかくして浣腸するか、あるいは獣医さんに手で掻き出してもらいます。

また、便が硬くならないように下剤を自宅で飲ませることもあります。

 

中には、1週間便が出ていません!

という猫ちゃんもいますが、最悪の場合、大腸が避けてしまうこともあって危険です。

猫ちゃんのトイレは毎日確認して、しっかりうんちが出ているかはチェックしましょう!

ページの先頭へ