トピックス

Topics


2020年4月30日 / ブログ カラスはどうして光るものが好き?

カラスはどうして光るものが好き?

カラスは光り物が好きだとよく言われます。
実際、ビー玉や瓶の破片など、太陽の光が反射して輝くものに興味を示し、巣に持って帰って溜め込んでいるという話もよく聞きます。
ですが、カラスは特に光るものが好きだからとか、何かに使おうという考えから集めているわけではありません。

カラスは知能が高い鳥です。錠のかかった蓋を、足やクチバシで器用に開けたり、背の高い容器をひっくり返して中身を取り出すなど、その賢さは様々な実験で確認済みです。
そのせいか、他の鳥よりも光るものや目立つものに対して必要以上に興味を抱く習性があるとされています。要するに、存在感が強いものが物珍しく、ちょっかいをかけてみたくなるのでしょう。
たいていは、暇つぶしの遊び道具くらいの認識しかなく、それを何かに役立てようと考えているわけではないようです。
基本的に野生動物は「生きる」ための本能に従った必要な行動しかとらないものですが、こういった「遊び」に頭を使えるというところが、カラスが賢いといわれる所以でもあります。

しかし、突然光るものが目の前に現れると驚き、パニックを起こして逃げてしまったり、攻撃的になる単純な一面もあるため、明るい場所で目を合わせたり、暗闇でいきなりライトを当てるなどといった行為は大変危険です。注意しましょう。
ページの先頭へ