トピックス

Topics


2020年5月1日 / ブログ 猫がマタタビを好きな理由

猫がマタタビを好きな理由

猫にマタタビを与えると、酔っぱらったようにフラフラになってしまいますが、それはなぜなのでしょうか?

マタタビとは、マタタビ科マタタビ属の蔓性の植物で、キウイと同じ仲間です。昔から果実は生薬や漢方薬として用いられてきました。鎮痛作用があり、リウマチや腰痛に効果があります。
独特な香りを放ち、その匂いの成分であるマタタビラクトンが豊富に含まれています。

その香りはネコ科の動物の脳神経を麻痺させてしまうことが知られていて、嗅ぐと一時的に頭がぼんやりして意識がはっきりしなくなり、脳から信号が送られなくなるので体の筋肉がうまく動かせなくなり、腰を抜かしたようにフラフラになってしまうのです。

猫にとって、その感覚が気持ちいいのかどうかは分かりませんが、アルコールや一種の麻薬のような快楽が感じられるのかもしれません。
少量をたまに与えるくらいなら問題ありませんが、一度にたくさんあげすぎたり、習慣化してしまうと呼吸困難や心停止を起こして、命の危険に陥る可能性もあります。

しつけをしたり、元気がない時に使用すると良い効果を発揮する場合もあるのですが、分量やタイミングを間違えず、何事もほどほどにすることが大切です。
ページの先頭へ