トピックス

Topics


2020年5月23日 / ブログ 「うちの猫、妊娠してるかも?②」

「うちの猫、妊娠してるかも?

 

前回は、妊娠初期の猫ちゃんの身体の変化をお話ししました。

ただし、動物の扱いに慣れた方であっても妊娠20日時点では猫ちゃんが妊娠してるかどうか完璧に判断できるわけではありません。

身体の変化が現れ始めた20日以降、さらに様々な変化が猫ちゃんの身体と行動に現れていきます。

そのため、なるべく早い段階で猫ちゃんの妊娠に気付いてあげられるよう、勉強していきましょう!

 

妊娠14日ほどから乳首や乳房の変化が始まる猫ちゃんもいますが、20日以降はほとんどの子で日に日に乳房が大きくなっていきます。

発情など、妊娠以外の理由で乳首や乳房が目立つことはあります。

しかし、その場合は日に日に大きくなり続けませんので、時間が経てば見分けることができるでしょう。

 

また、もっと明らかなのは、妊娠30日を過ぎてくると猫ちゃんのお腹が大きくなってきます。

妊娠初期を過ぎると、一時的に落ちた食欲が回復し、普段よりも良く食べるようになります。

食べるご飯の量が増えるのと同時にお腹の仔猫ちゃんも大きくなっていきますので、明らかに体重が増え、抱っこすると今までよりもずっと重く感じるでしょう。

さらに、妊娠4550日頃からはお腹の動き(胎動)を確認できることがあります。

 

このように、明らかな行動や身体の変化が増えていきながら、出産直近である63日に向かっていきます。

飼い主さんの中には、仔猫が産まれるまで妊娠してることに気づかなかったという方もいらっしゃいます。

産まれてくる仔猫ちゃんを不幸にしないために、1日でも早く妊娠を見つけてあげましょう!

ページの先頭へ