トピックス

Topics


2020年5月8日 / ブログ 「今日おしっこしてない、は要注意!」

「今日おしっこしてない、は要注意!」

 

うちの猫のごろくん(仮名)、あんまりおしっこしないんです。

 

時々、猫ちゃんでおしっこの回数が極端に少ない子がいます。

猫は本来あまりお水を飲まない動物で、確かに1日に12回しかおしっこをしない子も珍しくありません。

 

しかし、1日に1回もおしっこをしていないというのは注意がすごく必要です!

男の子の猫ちゃんに多いのですが、尿道に何かが詰まってしまい、したくてもおしっこが物理的にできない状況に陥っている可能性があります。

その状況を尿道閉塞といいます。

 

詰まるものとしては、結石や血の塊、膀胱内に溜まった砂状の塊などです。

おしっこが出せなくなってしまうと、次第に膀胱がパンパンになります。

さらに尿が溜まり、腎臓まで負担がかかるようになると若くても急性の腎不全になってしまいます。

 

腎不全になると、普段よりも元気がなかったり、ご飯を食べなかったり、吐き戻しをしたりして飼い主さんが気付くことができますが、

その時に急いで動物病院に行っても手遅れになってしまうことがあります。

 

11回のおしっこを、家の猫ちゃんがちゃんとしているかどうか、毎日しっかりと確認しておきましょう。

またおしっこはしていても、普段より尿の量が極端に少なくなった場合にも気をつけて下さい。

ページの先頭へ