トピックス

Topics


2020年6月16日 / ブログ 「いつの間にか肉球が剥がれてる?その原因として注意すべきこと」

「いつの間にか肉球が剥がれてる?その原因として注意すべきこと」

 

ワンちゃんとの暮らしの中で、足を裏返して肉球をじっくり見る機会はあまりないかと思います。

それでも散歩から帰ったあとに足を拭こうとして見てみると、いつの間にか肉球が剥がれていた、ということはありませんか?

今回は、犬の肉球が剥がれてしまいやすいケースをご紹介しますので、ぜひおうちのワンちゃんの生活と比較してみてください。

 

まず、肉球が剥がれてしまう原因として多く考えられるのが、お散歩コースです。

アスファルトなどの硬く整備された道ばかり歩かせていませんか?

それだけでも肉球にかかる摩擦は強くなり、表面が剥がれてしまうことがあります。

さらにこれからの季節、炎天下で日中の気温が上昇すると、アスファルトの温度も上昇します。

そうなると火傷と同じ原理で肉球を傷めてしまうため、炎天下でのお散歩はなるべく避けましょう。

 

また、お散歩の後に足の裏の汚れを熱心に拭きすぎている場合も注意が必要です。

肉球の表面の脂分を拭き取りすぎると、肉球に含まれる水分が失われていくため乾燥し、剥がれやすくなってしまいます。

足の裏を拭くときには、サッと汚れを落とすほどに押さえましょう。

ページの先頭へ