トピックス

Topics


2020年6月19日 / ブログ 夏に増えるペットのトラブル対処法

夏に増えるペットのトラブル対処法

 

気候や過ごし方が変わる季節の変わり目は、なにかとトラブルが起こりがちです。

気温が上がり天気が不安定になりやすい夏は、特にペットとの過ごし方を気をつけなければなりません。

 

例えば夏は雷が多くなる季節です。

大きな雷の音を怖がるワンちゃんや猫ちゃんも多いでしょう。

雷が鳴りそうな日は、あらかじめ窓とカーテンを閉めて音を遮断しておきます。

それでも怖がる場合は、ハウスやケージに入れて上から布をかけてあげると防音効果が高まり落ち着きやすくなります。

布をかけたあとは、怖がっていないかこまめにペットの様子をみてあげることが大切です。

 

ほかにも暑いからといってエアコンで部屋を冷やしすぎるのは要注意です。

直接冷風が当たったり、冷気のたまった場所に居続けたりすると体調不良を起こす危険性があります。

室温は26℃前後、湿度は50%前後を目安に調整しましょう。

 

ペットのために涼しい風を入れてあげようと窓を開け、閉め忘れによってペットが脱走してしまうケースも夏は多いようです。

また、窓を開けっ放しにしておくことで鳴き声が外に漏れ、ご近所トラブルになる場合もあります。

窓は開けたら必ず閉め、脱走対策としてペットが飛び越えられない高さのゲートを設置しておくのもいいですね。

ページの先頭へ