トピックス

Topics


2020年6月22日 / ブログ 【ペットの仏壇、あったほうがいい?】

【ペットの仏壇、あったほうがいい?】

ペットロスという言葉が広まって20年以上経ちます。
「ペットの死によって深く落ち込んでしまう」と訴える人は少なくありません。ペットロスは、ペットが家族の一員として生活している以上当たり前に起きてくることなのでしょう。

ペットが亡くなったら、写真やお骨を手元に置いておきたい。
そう考えるのも自然なことですね。その時に重宝するのがペット用の仏壇です。現在、様々なものが販売されています。
たとえばフレームに写真を飾って、花やおもちゃを置くだけの簡易タイプ。
中には骨壺や首輪、写真、花、おもちゃなどを美しく置ける、とても豪華なものまであります。価格も一万円~十数万円するものまで実に様々。

しかし仏壇を置きたくない、できればこの子にまつわる物はすべて処分したい、という方もいます。
どちらが良いと思いますか?

これに正解はないのです。
仏壇は、残された者がペットの「死」を認めるものであり、認めることで乗り越えることができる物だと言えます。
仏壇を置くことで「悲しみ」から「良い思い出」へと心を昇華させてくれるのです。

一方仏壇を置かない場合も、メリットがあります。
それは写真や首輪、ごはん皿などを目にしないことで、少しでも早く乗り越えようと思えることです。
写真を見ているといつまでも引きずってしまうから・・・
そう思う人には向いているのではないでしょうか。

どちらにしても、心に空いたペットの形をした穴は、同じ形でなければなかなか埋まらないでしょう。
無理に埋めようとせず、思い出を大事にして過ごすのも、その子の供養になるのではないでしょうか。
ページの先頭へ