トピックス

Topics


2020年6月27日 / ブログ 「犬同士でもソーシャルディスタンス?」

「犬同士でもソーシャルディスタンス?」

 

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が解かれ、さらには都道府県間の移動の自粛も先日原則無くなりました。

ただ、まだまだ収束したとは言い切れない状況ですよね。

そのため、人間社会においてこれからはしばらくソーシャルディスタンスを保つことが求められることかと思います。

 

ワンちゃん同士ではいかがでしょうか?

すでに飼われている方はご存知かと思いますが、犬同士でも一定の距離を保つことが望ましいとされます。

それは犬にはそれぞれのパーソナルエリアが存在するからです。

このパーソナルエリアに侵入してくる相手を敵だと認識してしまう可能性があります。

 

お散歩中に出会った犬の匂いを嗅ぎながらちょっとずつ近づいていく、

そして、仲良くできそうなくらいに距離が詰まった途端、お互いにワンワンと吠えてしまった。

そんな経験はありませんか?

 

パーソナルエリアに見知らぬ犬が踏み込んでくると、臆病なワンちゃんは逃げ出そうとします。

場合によっては見知らぬ犬に対して戦おうとすることもあります。

だからこそ、初めてのワンちゃん同士では一定の距離を保ちながら相性を見極めさせましょう。

すぐに近づかせてしまうとお互いの緊張感が一気に増し、ケンカになってしまう可能性があるのです。

ページの先頭へ