トピックス

Topics


2020年7月1日 / ブログ 「保護猫カフェという選択肢」

「保護猫カフェという選択肢」

 

近年、動物愛護の観点からもペットは「購入する」から「譲り受ける」に意識が変わりつつあります。

自分でノラ猫を保護したり、知人が保護したネコちゃんを引き取ったりと、保護猫を飼育している飼い主さんはたくさんいらっしゃいます。

ほかにも、保護団体や自治体が運営するセンターからネコちゃんをお迎えする人が増えているそうです。

特にここ最近、全国的に広がりを見せているのが「保護猫カフェ」で、利用者が急増しています。

保護猫カフェは譲渡対象のネコちゃんと直接触れ合うことのできるカフェのことです。

誰でもネコちゃんをお迎えできるわけではなく、譲渡の際は保護猫カフェと保護団体が協議をして可決が協議されます。

実際にネコちゃんと接することができるので、相性も含めてじっくり検討できたり、カフェのスタッフに気軽に相談できたりするのが保護猫カフェのメリットです。

もちろん保護猫カフェはふつうの猫カフェとしても楽しむことができます。

保護猫カフェは一般的に入場料制になっているところが多いため、遊びに行くだけでも保護猫たちの支援になるんですよ。

保護猫をお迎えしたいと考えている人は、こういった保護猫カフェのような出会いの場を有効活用できるといいですね。

ページの先頭へ