トピックス

Topics


2020年7月14日 / ブログ ペットを暑さから守る工夫

ペットを暑さから守る工夫

 

高温多湿の夏は、被毛で覆われたペットにとってつらい季節です。

ペットを暑さから守るため、飼い主さんが積極的に環境を整えて熱中症を予防してあげましょう。

 

まず室内はエアコンが必須です。

室温は26℃前後になるよう調整し、冷風を床と平行に吹き出すよう設定します。

こうすることで部屋の空気が循環して部屋をまんべんなく冷やすことができます。

ペットのハウスは、暑くなりやすい南側の窓や壁からは離して設置しましょう。

冷やしすぎも体に悪いので、エアコンの風が直接当たる場所もNGです。

 

留守番時は飲み水をこぼしてしまうことも考え、複数用意して日の当たらない場所に置いてあげます。

自由に涼をとれるような市販のひんやりグッズや、凍らせたペットボトルを置いてあげるのもおすすめです。

 

ワンちゃんの場合はお散歩の時も暑さ対策は万全にしておきましょう。

散歩は早朝の風通しがよい日陰を選んで行くのがベストです。

木陰のある公園など、涼しい場所に連れて行ってあげてください。

気温が高い日は地面の温度が想像以上に高くなります。

夕方でもまだ地面の熱が残っているときがあるため、散歩前に地面の温度をチェックするようにしましょう。

ページの先頭へ