トピックス

Topics


2020年7月21日 / ブログ 「早朝散歩してみよう」

「早朝散歩してみよう」

先日のコラムでワンちゃんも熱中症になりやすいということを紹介させて頂きました。
これから梅雨が明けるとさらに日中の外気温が上昇します。
すると熱中症のリスクは人間でもそうですが、ワンちゃんでもグッと高くなるため、注意が必要です。

ワンちゃんが熱中症になりやすいタイミング、環境を考えてみましょう。
1番避けるべきは、外気温が1日の中でもっとも高くなる日中のお散歩です。
お散歩に行く時間帯として、夏場はとくに気温が下がった夜中を勧める方が多いかと思います。

しかし夜中のお散歩は、やや注意が必要かなと考えています。
暗い夜道では気づきにくい危険があることに注意しましょう。
地面にタバコの吸い殻やゴミ、ワンちゃんに中毒を起こす物質が落ちていたり、
踏んでしまうと足を切ったり刺さったりしてケガしてしまうようなものが落ちているかも知れません。

そのため、今回おすすめしたいのは朝のお散歩です。
もちろんすでに午前中ワンちゃんをお散歩に連れている方もいらっしゃると思いますが、それでも日が十分に登ってからだと気温が上昇していることがあります。

健康のため、そして熱中症を避けるため、これから暑くなるにつれて少し早起きをしてワンちゃんをお散歩へ連れて行ってあげてはいかがでしょうか?
ページの先頭へ