トピックス

Topics


2020年7月25日 / ブログ 【アニマルホーダーってなに?】

【アニマルホーダーってなに?】

アニマルホーダーとは、動物を異常な執着で抱え込む「過剰多頭飼育者」のことをいいます。始まりは愛後の精神からシェルターとして開始する場合が多いのですが、捨てられた動物の保護をしていくうちに多頭飼育が崩壊し、その自覚がないまま生活に異常をきたしても続けてしまうという、心の問題です。

かけられる資金がないのに動物を集めてしまう、最低限の獣医療費や食費すらないのに続けてしまう、異常なまでの節約をしてしまうなど、アニマルホーダーには特に金銭感覚の問題がつきまとっています。

アニマルコレクターと呼ばれることもありますが、たくさんの動物の飼育を楽しむ人はこれには当たりません。アニマルホーダーは、強迫神経症や依存症など複合的な精神疾患の一つなのです。

ひどい場合は動物を集めたいあまりに飼育されている幸せな犬や猫を捕獲したりすることも。またひどい衛生環境のため、部屋の中で動物の死体と共に過ごしたり、糞尿が溜まっていく中で寝食を共にしていても平気です。しかしそのような状態ですから、悪臭を放ち動物の鳴き声も絶えず漏れていますので、外部にも自身や動物にも健康被害があります。

誰一人幸福にはなりません。ですが常習率100%と言われていますので、頭数を減らしたり動物を取りあげるだけでなく、生涯にわたって心のケアを必要としています。

このような状態に陥った人を責めるだけでは解決しません。元々は捨てられた動物が増えたことが原因ともいえますね。こうした精神疾患も社会全体で考えるべき問題なのでしょう。
ページの先頭へ