トピックス

Topics


2020年8月1日 / ブログ 夏のペットトラブル!天気の変化にご用心

夏のペットトラブル!天気の変化にご用心

 

気温や湿度が高くなり天気が不安定になる夏は、ペットの体調や気候の変化に注意が必要です。

夏の天候の特徴である雷や台風がもたらすペットのトラブルと対処法をチェックし、予防に役立てましょう。

 

急な雷には注意!

夏は積乱雲ができやすく、雷が多くなります。突然の大きな音はペットのストレスにつながるので要注意です。

雷が鳴りそうな日は事前に窓とカーテンを閉めて音を遮断しましょう。

それでも怖がる場合は、ハウスに入れてから布をかけると防音効果がアップするので有効です。

ただし熱中症の危険もあるため、布をかけるときはペットが暑がっていないかを小まめにチェックするようにしましょう。

また、日頃から本物の雷の音を聴かせるのもひとつの手。小さな音から徐々に大きくして慣らしておくのも効果的です。

 

台風による体の不調

低気圧の影響で台風が発生しやすいこの時期は、ワンちゃんやネコちゃんの体に不調が起こりやすくなります。

とくにてんかんや腰痛などの持病がある場合は、気圧の変化で悪化してしまう恐れも。

台風の接近が前もってわかっているときは、事前にかかりつけの動物病院へ相談しておくとよいでしょう。

ページの先頭へ