トピックス

Topics


2020年8月13日 / ブログ 初心者でも簡単!グラスアクアリウムの魅力

初心者でも簡単!グラスアクアリウムの魅力

 

涼しげな印象でインテリアと飼育の両方を楽しめるアクアリウム。

準備や手入れが大変そうだからと、始めたくてもなかなか手が出しづらい人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、デスクに置いてマイ水族館を楽しめるグラスアクアリウムです。

 

とにかく作るのはとても簡単で、初期費用も2000円以内に抑えられます。

用意する素材はビンと石、水草のみで、アイテムとして準備するのは砂と中和剤、スポンジとピンセットだけでOKです。

 

まずは水槽洗浄用のスポンジでビンを洗い、洗った砂をビンに敷き詰めます。

次に石や水草をピンセットでレイアウトしていきましょう。

最後に水を入れ、適量の中和剤を入れてカルキを抜いたら完成です。

いよいよ魚を投入してみましょう。

 

アクアリウム初心者におすすめな魚はベタと呼ばれる闘魚です。

コップで飼育できる手軽な魚として有名ですが、鮮やかな色合いで観賞用としても向いています。

そのほかにも改良品種がブームを呼んでいるメダカもおすすめです。

中でも鬼ラメという品種は、輝く鱗が美しくアクアリウム映えします。

 

完成したグラスアクアリウムは窓辺に置くときれいですが、直射日光には気をつけてください。

魚を昼間は暗い場所で休ませて、夜に明るい場所で観賞するなど、環境にメリハリをつけてあげることも大切です。

 

今年の夏のお家時間に、ぜひグラスアクアリウムを作ってみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ