トピックス

Topics


2020年8月19日 / ブログ 子猫を外で見かけたら

子猫を外で見かけたら

 

外で子猫が一匹だけでいるのを見たら、放っておきますか?

多くの場合、親猫がエサを求めて近くを歩いているので、放っておいても親猫が戻ってくることが十分あります。

けれど、ずっと子猫が鳴いているのに、何時間経っても親猫があらわれないとき。またカラスが子猫を襲うことがあるので、危険な状態です。

家で飼ってあげるかどうするか、猫が好きな方は迷ってしまうでしょう。

 

警察にもっていくと、1日2日預かったあと保健所行きです。預かり方も動物にやさしくはないので、警察にもっていくのはやめましょう。

子猫ならまだもらい手が見つかる可能性があるので、飼う気持ちがなければ、すぐに保健所や動物病院に連絡を。

まず動物病院に連れていき、寄生虫がいないか、皮膚などに異常がないか診察してもらいます。

夜遅くなり、家で預かることになった場合の注意点は以下です。

 

・眼が開いていない場合は離乳前なので、猫用ミルクをあたえます。また体重が400g未満の場合も猫ミルクが必要です。

 

・離乳前だと排尿・排せつが自分でできません。ティッシュやコットンをぬるま湯で湿らせたあと、お尻あたりをポンポンと優しく刺激しましょう。

 

・汚れてもいいタオルや毛布を用意して、寒くならないように気をつけてあげてください。

 

・家に連れてきてすぐにお風呂にいれるとストレスになります。

害虫が不安なら、ノミ・ダニの駆除薬を動物病院で処方してもらいましょう。

 

以上のことは最低限です。季節や、子猫の成長具合によって処置が変わるので、動物病院に連れていったときに、どのようにすればいいのか確認することをすすめます。

ページの先頭へ