トピックス

Topics


2020年8月2日 / ブログ 留守番中の犬たち

留守番中の犬たち

 

仕事から帰ってくると、元気よく迎えてくれる愛犬。

長い留守番のあいだ、何をしているか気になったことはありませんか?

犬には娯楽というものがないですし、テレビなどを見て楽しむこともできません。

7~9時間の留守番、どうやって暇をつぶしているのでしょうか。

 

一番多いのは「寝ている」とのこと。犬は浅く長く寝るので、長い時間でも昼寝ができます。また夜にもちゃんと寝られます。

私も留守中に何をしているのか気になって、ビデオで撮ってみたところ、ほぼ寝ているところしか映っていませんでした。

 

つぎに「おもちゃで遊ぶ」。骨型のおもちゃをかじったり、おもちゃを振り回してみたり。

おもちゃ好きなワンちゃんには、なかにオヤツが入る知育トイを用意してあげると良い暇つぶしになりますよ。

 

あまり良くない留守番では「イタズラ」ですね。噛んで物を壊したり、わざとトイレを失敗したりするなど。

ストレスや置いてかれたという不安でイタズラをしてしまいます。朝の散歩時間を増やしたり、普段の犬との接し方を見直さなければいけないでしょう。

 

理想は寝ていたり、おもちゃを楽しんでいる状態です。不安やストレスが少なく、一匹の時間を楽しんでいる様子。

あなたの家の愛犬は、どのように過ごしているでしょうか。

ドッグカメラをつけて見てみれば、意外なところを見られるかもしれませんよ。

ページの先頭へ