トピックス

Topics


2020年8月21日 / ブログ タコの性別の見分け方

タコの性別の見分け方

海の軟体動物であるタコ。オスとメスを見分けるのは難しそうですが、よく観察すると明確な違いがあります。
今回は、タコの性別を見分けるコツをご紹介します。

①オスには生殖器がある
タコは足が8本あります。これらを器用に使うことによって、手足のように複雑な動きをします。
そのうちの一本は、生殖器の役割を果たしています。オスのタコはその生殖器をメスに差し込んで受精を行います。
生殖器はオスの足の先端にあり、その部分だけ吸盤がありません。それの有無によってオスとメスを見分けることができます。

②吸盤の並びが違う
オスとメスの決定的な違いは、足の吸盤の並び方でです。
オスの吸盤は大きさや並びが不規則です。オスはメスを巡って他のオスと戦うことが多く、その際に大きい吸盤が有利な武器になるのです。
対してメスは激しく戦うこともないため、吸盤の大きさはどれも均一で、綺麗にまっすぐ並んでいます。
そういった経緯から、打たれ強く動きの激しいオスのタコは、筋肉が引き締まって弾力があります。食用にするのであれば、たこ焼きなど火を通す料理に適しています。メスは柔らかいのでお刺身など生食が美味しいです。

水族館などで生きたタコを観察するのも面白いですし、食べる時にも少し注意してみると、新しい発見があるかもしれませんね。
ページの先頭へ