トピックス

Topics


2020年8月27日 / ブログ 「ペットを飼おうとする人が気にする血統書とは?」

「ペットを飼おうとする人が気にする血統書とは?」

 

以前も紹介しましたが、日本はペットショップでワンちゃん・猫ちゃんを飼われる方の割合が海外に比べて多いと言われます。

ペットショップで売られているペットは多くが血統書付きとされていますが、この血統書とはどんな意味があるのでしょうか?

 

血統書、別名「血統証明書」といって、本来はそのワンちゃん・猫ちゃんが純血であることを証明するためのものです。

しかし、近年では様々な犬種同士を掛け合わせて生まれたMix犬・MIx猫が多く売られていますが、その子たちにも証明書がついていることがあります。

これも血統書と同様に、その子が生まれるまでに先祖代々、他の犬種・猫種の血が混ざっていないことを証明しています。

 

一般的にこれらの血統書・証明書が付いているとペットショップでの販売価格は高くなるものです。

それでもこれからペットを飼おうとしている方は少し考えて欲しいのです。

もし、ペットを飼う上で少々無理をしてお金を用意しているのであれば、ワンちゃん・猫ちゃんの血統書が本当に必要なのか、改めて考えましょう。

 

ペットを飼うと色んなことで出費がかさみます。

ペットを飼う時点から金銭面で背伸びをするのではなく、その子が幸せな生涯を送れるよう責任を持って命を預かるということをよく吟味してもらいたいなと思います。

ページの先頭へ