トピックス

Topics


2020年8月31日 / ブログ 女のペットが黒猫なのはなぜ?

女のペットが黒猫なのはなぜ?

黒猫は、昔から魔女のペットとして行動を共にしているイメージがあります。
ジブリの名作「魔女の宅急便」でも、主人公の魔女キキの側には、必ず黒猫のジジがくっついていますが、それはなぜなのでしょうか?

①黒は魔女の不気味さを象徴する色
昔から、不思議な力を使う魔女の多くは、不気味な存在として人々から恐れられていました。同じように、黒は人間の身近にありながらも、不気味な色、不吉な色として象徴されることが多い色でもありました。
そのため、魔女と黒い動物は、人々にあまり良い印象を持たれない存在同士として、ワンセットに考えられる風習が昔からあったのです。

②黒猫は不思議な力を持っていると考えられた
黒猫は、夜になると闇の色に紛れて人目に付きにくくなります。それを昔の人々は、魔女と同じく不思議な力を持っているせいだと考え、黒猫は魔女のペットやパートナーにふさわしいというイメージを根強く持っていたようです。
黒猫は使い魔という、魔女の指示を受けて、お使いや代役を果たすサポーターのような役割を持っていたり、儀式に使用する生贄として飼われていたという説も残っています。

昔のヨーロッパでは、魔女や黒猫は邪悪な存在として迫害されてきました。それが今では、人気者のマスコットやキャラクターとして、良い認識を持たれる存在になっていったのも、魔女や黒猫の持つ不思議な力の影響なのかもしれませんね。
ページの先頭へ