トピックス

Topics


2020年9月18日 / ブログ キウイの名前の由来は鳥?果物?

キウイの名前の由来は鳥?果物?

世界中で食べられている人気の果物の一つに、キウイフルーツがあります。
そんなキウイとよく似た外見をした、キーウィという鳥がニュージーランドに住んでいます。
この鳥と果物の名前の相似にはちゃんとした理由があるのですが、どちらが先に付けられた名前かご存知でしょうか?

①キーウィはニュージーランドに昔からいる鳥
キーウィは、ニュージーランドの固有種です。小柄ですが、ダチョウなどと同じ飛べない鳥の仲間です。
キーウィという名前は、昔この土地に住んでいた先住民マオリ族の言葉で「鳴き声」という意味があります。
人が住み始めた頃には既に存在が確認されていて、現在は国鳥に指定されています。

②キウイフルーツの原産地は中国
キーウィがニュージーランドの鳥なので、キウイも同じかと思いがちですが、じつはキウイは中国が原産です。中国では「ビトウコウ」という名前が有名です。本来の英名は「チャイニーズグーズベリー」と呼ばれていました。

③ニュージーランドの名産品としてキウイフルーツの名前が付けられた
20世紀になってから、中国産のキウイの品種がニュージーランドに輸入され、盛んに栽培、輸出されるようになりました。それをアメリカに輸出することになった際、国を象徴する名前を付けようと、見た目が似ているキーウィから発想を得てキウイフルーツという名前がつくことになったのです。

様々な偶然が重なり、鳥のキーウィがキウイフルーツの名前のルーツになったのです。

ページの先頭へ