トピックス

Topics


2020年9月24日 / ブログ 「動物病院が秋から冬にかけて犬猫の健康診断を勧める理由」

「動物病院が秋から冬にかけて犬猫の健康診断を勧める理由」

 

みなさんがかかりつけとしている動物病院では、これからの季節にワンちゃん・猫ちゃんの健康診断キャンペーンをしていませんか?

秋から冬にかけて、多くの動物病院で犬猫の健康診断を推奨し、お得なコースを設定しています。

実はこれには理由があるのです。

 

まず、おとなになったワンちゃん・猫ちゃんは1年に人間の45歳ほど年をとります。

すると半年前に何もなかったところにいきなりできものができてしまったり、どこかの臓器の働きが急に弱ってしまうことがあります。

 

ワンちゃん・猫ちゃんたちにも自覚症状はありますが、人の言葉を話せないためご家族にその異変を伝えることができません。

そうしてペットの病気の多くは、飼い主のみなさんが気づいた時には十分に進行してしまっていることがほとんどです。

そこで最低でも年に1回、中高齢のワンちゃん・猫ちゃんには年に2回の健康診断が勧められます。

 

また、秋から冬にかけて勧められるもう一つ理由としては動物病院側の事情もあります。

通常36月ごろはフィラリアや狂犬病、混合ワクチンの接種が実施され、動物病院が混み合う季節です。

その頃を避けて来院を促す意味でも、この季節に健康診断キャンペーンをする病院が増えてきています。

ページの先頭へ