トピックス

Topics


2020年9月25日 / ブログ ペットの目に毛が!痛くない?とったほうがいい?

ペットの目に毛が!痛くない?とったほうがいい?

 

犬や猫の目をよく見ると、毛が浮いていることがありますよね。

飼い主からすると「痛くないのかな?」「毛をとったほうが目にいいのでは?」と心配してしまうでしょう。そこで指やピンセットをつかって毛をとると、大事な目を傷つけるおそれがあります。

 

目に入った毛はさわらないほうが無難です。犬や猫の目は常に涙の膜でおおわれているので、毛や小さなゴミぐらいではそれほど痛みません。また毛は涙になって自然と外に排出されるようになっているので、ご安心ください。

 

けれど「自然に排出されるからいい」とも思えないのもまた飼い主ですよね。

どうしても気になる方は、動物病院で目薬を処方してもらうか、精製水などをつかって目の中の毛を流しましょう。

 

ただ目をこするような動作をよくしている場合は注意が必要です。

そのほか以下のことがあると、目に入ったものが毛だけではなかったり、目が傷ついている可能性があります。

・1日経っても毛が排出されない

・目をしょぼしょぼさせている

・目ヤニがふえる

・涙があふれるほど出ている

このような場合、動物病院に連れていきましょう。

ページの先頭へ