トピックス

Topics


2020年9月4日 / ブログ 「猫ちゃんとクーラー病」

「猫ちゃんとクーラー病」

 

8月も終わりこれから秋がやってくる時期ですが、まだまだ暑い日が続きおうちの中でもクーラーをつけっぱなしにしている方も多いことだと思います。

人ではクーラーが苦手で、いわゆるクーラー病(=冷房病)になってしまう方も少なくないと思いますが、室内で多くの時間を過ごしている猫ちゃんではいかがでしょうか?

 

実は猫ちゃんもこのクーラー病になる可能性があります。

冷房を強く設定していると、鼻風邪やご飯の食べが悪くなってしまったという猫ちゃんが時々動物病院を受診されます。

 

また常に涼しい環境にいるため、お水を飲む量が減り尿が濃くなって尿石症を発症する猫ちゃんも少なくありません。

強すぎる冷房は猫ちゃんの身体にも悪影響を及ぼす可能性があります。

 

一方いわゆるクーラー病ではありませんが、クーラーの駆動音や匂いが苦手な猫ちゃんもいます。

とくに猫ちゃんの耳や鼻は人の何十倍も優れているため、人が感じない音や匂いに対してストレスを感じる可能性があるのです。

 

部屋の中で自由に暮らしている猫ちゃんは場所を変えて温度調節をすることができます。

そのため、冷房を使っている間はケージなどに閉じ込めず、おうちの中を歩き回れるようドアを開けておきましょう。

ページの先頭へ