トピックス

Topics


2021年1月21日 / ブログ 「突然のペットの吐血。ケロッとしてるけど大丈夫?」

「突然のペットの吐血。ケロッとしてるけど大丈夫?」

 

ワンちゃん・猫ちゃんが食べたものを戻したり、胃液などを吐くことは、日常的に見られることかも知れません。

しかし、その吐いたものの中に血液が混ざっているのを見ると、心配になる飼い主さんも多いことでしょう。

ペットが吐血をした場合、どんな異常が考えられるでしょうか?

 

吐血とは、通常、胃炎や胃潰瘍などにより、胃の粘膜が傷ついてしまい、生じた出血が原因となって見られる症状です。

そのほかにも、腸炎や膵炎、消化管にできたがんなどが理由となり得ます。

 

しかし、血混じりの何かを口から出した際、必ずしも吐血とは限りません。

まずは口の中に出血しているところがないかどうか、確認してみましょう。

歯周病や、何かを口にしたことで口腔内が傷ついてしまった場合、吐血と間違う可能性があります。

 

また、呼吸状態も一緒にチェックして下さい。

正確には喀血(かっけつ)と言いますが、気管や肺から出血している場合にも、血混じりの粘液などを戻すことがあります。

 

もし、血液を吐いたあと、ワンちゃん・猫ちゃんが落ち着いているようであっても、大きな病気が隠れているかも知れません。

そのため、できるだけ早い段階で1度動物病院に相談することをオススメします。

ページの先頭へ