トピックス

Topics


2021年1月6日 / ブログ 世界一背が高い犬としてギネス記録された犬

世界一背が高い犬としてギネス記録された犬

 

「世界一大きな犬」としてギネス記録された犬種はグレード・デーンです。ドイツ原産の犬で、温和な性格とたくましく大きな体をもっていることから、「優しい巨人」とも呼ばれます。

 

2010年2月、世界一大きな犬として記録されたのは、アメリカ・アリゾナ州に住む「ジョージ」です。ジョージは体高109cm、鼻先からしっぽまでの長さは221cm。ヨーグルトやチキンにドッグフードを混ぜ合わせたものを月に約50kgほど食べていたそうです。ジョージは2013年8月に亡くなりました。

 

2011年10月には、ミシガン州に住むグレードデーン「ゼウス」がギネス登録されています。体高111.8cm、立ち上がると223cm。

ゼウスは2019年4月、5才で亡くなりました。

 

今も生きていて、ギネス記録をもっている犬はイギリス・エネックス州に住む「フレディ」です。

2016年12月(当時4才)、体高103cm、立ち上がった状態で228cmという大きさで、ギネス記録に認定されました。体重は約95kgで、毎月の食費は7万円近くかかっているとのことです。

体高2m超え、体重100kg近く、まるで子馬のようですね。

ページの先頭へ