トピックス

Topics


2021年2月19日 / ブログ 「ペットに触れることで発生する静電気」

「ペットに触れることで発生する静電気」

 

寒くて乾燥する季節になると、決まって発生しやすくなるのが静電気です。

車のドアや鍵を開けようとした時に突然ビリッとくるのは、多くの方が苦手なのではないでしょうか。

実は、静電気を怖がっているのは人だけではありません。

ワンちゃん・猫ちゃんも静電気に対して恐怖やストレスを感じている可能性があるのです。

 

ロングコートや被毛が豊富なワンちゃん・猫ちゃんは、被毛と皮膚の間に電気を溜めやすく、静電気が生じやすい傾向にあります。

そのため、定期的にブラッシングをしてあげて、毛玉や余分な被毛は取り除いてあげましょう。

 

また、愛犬・愛猫と触れる直前に、壁や床、コンクリート、レンガなどを触っておくと電気を逃がすことができます。

お部屋の中での静電気を防ぐなら、加湿も試してみましょう。

空気が乾燥し、湿度がおよそ20%以下になると静電気が発生しやすくなるためです。

 

特に怖がりな性格の愛犬・愛猫では、静電気を何度も経験することでストレスが溜まったり不安になってしまい、体調を崩してしまうかも知れません。

今回紹介した方法のほかにも、ペット用の静電気防止ネックレスなども市販されていますので、ぜひ試してみてください。

ページの先頭へ