トピックス

Topics


2021年2月28日 / ブログ 「野犬に注意!噛まれたらすぐに病院へ」

「野犬に注意!噛まれたらすぐに病院へ」

 

先日、山口県周南市で野犬に噛まれた女性がケガをしてしまったとのニュースを目にしました。

最近は、おうちの周りでもあまり見かけることが少なくなった野犬ですが、地域によっては増加しているところもあるようです。

もし野犬に噛まれてしまった場合、どうしたらいいでしょうか?

 

まずはすぐに噛まれた傷口を水道水でよく洗い流しましょう。

出血している場合には、ある程度血が流れ切るまで、流水をかけ続けることが大切です。

以前も紹介しましたが、ワンちゃんに噛まれた場合、狂犬病や破傷風といったウイルスや細菌による感染症が発症する可能性があります。

しっかりと微生物を洗い流した後、清潔なガーゼやコットンなどで押さえて止血しましょう。

 

また、野犬に噛まれてしまったら、ケガの程度に関わらず、出来るだけ早く病院を受診しましょう。

お医者さんからはワクチンの接種が勧められることもありますので、よく相談して接種を検討することも大切です。

 

特に狂犬病に関しては、日本では発生がほとんどありませんが、海外では今でも多く発生しています。

野犬を見かけた際には、決して刺激することなく、不用意に近づいたり触らないよう注意しましょう。

野犬の保護や捕獲は行政や専門家に任せることをオススメします。
ページの先頭へ