トピックス

Topics


2021年4月23日 / ブログ オシドリは本当にオシドリ夫婦?

オシドリは本当にオシドリ夫婦?


「オシドリ夫婦」というと、とても仲の良い夫婦を象徴する言葉です。
この言葉は、いつも夫婦で仲睦まじく泳いでいる、オシドリという鳥の姿に由来します。
しかし、オシドリがその言葉通り、仲良し夫婦かと言われると、そうではないのです。

オシドリはカモの仲間の水鳥で、オスは幾何学模様のような、独特で美しい羽毛に覆われています。
オシドリの名前の由来は「雄雌相愛し」という昔の言葉が訛ったものという説が有力です。オスとメスが互いに仲良く子育てをする様子を表現した言葉で、「オシドリ夫婦」の言葉が生み出されたきっかけにもなっています。

ですが、実際にはオシドリのオスは子育てに参加しません。卵が孵るまで温め続けるのはメスだけですし、雛が孵ってもオスが面倒を見ることはありません。
しかも、一度卵を産んで子育てを終えると、次の冬には別のパートナーを求めて別れてしまうのだそうです。

オシドリのどんな様子を見て仲良し夫婦だと思ったのかは謎ですが、周囲の人々が気付かない程度には、仲が良さそうに見える生活を送っていたのでしょう。
もしくは、元々はそういった仮面夫婦を揶揄するための言葉だったのかな?と勘繰りたくもなってしまいます。
ページの先頭へ