トピックス

Topics


2021年4月6日 / ブログ 「動物病院の春は予防シーズン!」

「動物病院の春は予防シーズン!」

 

まだまだ冷える日があるものの、2021年も早くも春が近づいてきました。

ワンちゃん・猫ちゃんを飼われている方にとって春は少々出費がかさむ時期ですね。

そうです、動物病院の春は予防シーズンなのです!

 

それではワンちゃん・猫ちゃんの春の予防について振り返ってみましょう。

まず、ワンちゃんは1年に一度狂犬病の予防接種を受ける必要があります。

これは狂犬病予防法という法律で定められているため、飼い主さんの義務となっています。

狂犬病の予防接種もおおよそ35月ごろに受けることが多いことかと思います。

 

また、愛犬にとって大切な予防としてフィラリアもあります。

フィラリアは蚊が媒介する寄生虫ですので、蚊が出始めるシーズンでは毎月予防薬を与える必要があります。

1年の中で最初にフィラリアの予防薬を与える前に、血液検査を受けて感染の有無を確認する必要がありますので、忘れずに動物病院を受診しましょう。

 

このフィラリアは今まではワンちゃんだけの病気と考えられていましたが、最近では猫ちゃんでも見つかることがあります。

心配な方は、動物病院に相談した上で予防をしておくことをオススメします。

 

最後に、暖かくなると問題になるのが、外部寄生虫と呼ばれるノミやマダニです。

これらの予防もワンちゃん・猫ちゃんの健康を維持する上では重要ですし、人に移る病気を持っていることもあるため、しっかりと予防しておきましょう。

ページの先頭へ