トピックス

Topics


2021年5月1日 / ブログ ウーパールーパーの不思議

ウーパールーパーの不思議

 

ひと昔前、某CMの影響で空前のブームを巻き起こしたウーパールーパー。

愛らしい表情と特徴的な見た目から、未だにペットとして飼育する人もたくさんいらっしゃいます。

ウーパールーパーの正式名称はメキシコサラマンダーで、名前の通りメキシコの運河に生息する両生類です。

ウーパールーパーといえば白い体がトレードマークですが、野生では黒い体のものが多く見られます。

ウーパールーパーは子どものときの体の特徴を残したまま大人になる珍しい性質を持ち、これをネオテニーと呼びます。

ネオテニーを持つ生き物は年々減少傾向にあり、数年後には絶滅してしまうという説もあるほどです。

 

実はウーパールーパーは、わたしたちにあまり知られていない驚異の身体能力を持っています。

それは脚や尾などがちぎれて失ってしまったとしても、数週間後にはまた生えてくるほどの再生能力を持っていることです。

しかも体の部位だけでなく、脳などの重要な器官が失われても再生することができるようです。

この驚きの再生能力について、現在細胞の研究が進められています。

いつかこの研究の成果がわたしたち人間にも生かされる日がくるかもしれませんね。

ページの先頭へ